2017年

4月

21日

自宅でフラワースクールという選択 懐かしい花仲間との嬉しい再会であらたな想い

 

花で手に入れる アラフォーからの自分らしい生き方

 

花の資格だけではダメ?と気づいた人の
デザイン力+ビジネス力をUpする

フラワースクール 花音~Kaon ~埼玉ふじみ野

 

自分らしく生きたい女性を花で応援する専門家
長谷川淑美です。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

 

 

◆ 無料メール講座への登録でプレゼント!

集客が苦手・・・、ビジネス視点ってどういうこと?   
というあなたへ

選ばれるフラワースクールになるチャレンジPDF

 

 

 

 

【懐かしい花仲間との嬉しい再会♪】

 

 

先日、仕入れに行った時のこと。

生花時代の花仲間にバッタリ!

 

 

あまりにも久しぶりすぎて、

数えてみたら、13年振りでした^^

 

ブライダルビジネスを一緒に学んだ仲間。

 


瞬時に、あの頃へタイムスリップ~~

 

ブライダルフェアのチーム作成に、
展示会に、
週末のブライダルに、
1週間のパリへの研修に...

 

 

みんなで一緒に大きなもの、
世界観を作り上げることも多かったから、
久しぶりに会ってもすぐにあの頃にもどれる。

 

 

ウィークDayは派遣でお仕事をして、

金曜は定時ピッタリにあがらせてもらって、

(今考えても、本当に恵まれた環境だな、と思います。

 もちろん、いろいろダンドリはしたけど

 職場でも応援してもらってたな・・)

 

 

フラワースクールのインストラクターに、

ブライダルのお手伝いに・・

終電ギリギリでラーメン食べながら

(表参道なのに・・・ラーメン 笑)

 

花のことばっかり話して^^

 

 

あの花漬けの日々は、
私にとって、かけがえのない財産!

 

花の仕事がしたいね!

と、仲間たちと夜遅くまで語り合ったり

母の日の花をみんなで企画して売ってみたり、

 

 

あの頃は自宅でフラワースクール

という選択肢はなく・・・

 

聞いたことはあっても

自分とは別世界、なんて思っていましたから。

 

去年は大手町、今は紀尾井町と
お店をまかされている彼女も、
大きな袋いっぱいの仕入れ。

 

 

形は違っても、花でつながってるんだな〜と思うと、

すごく嬉しくなりました。

 

 

花を仕事にしたい!というあの頃の夢が

こうして叶っている。

 

 

だから今度は、私が、

花の資格をキャリアに変えて
自分らしい生き方を手にいれる方の

チカラになりたいのです。

 

 

フラワースクール

という生き方に興味がある方はぜひ!

こちらであなたにしかできないフラワースクールを

作ってくださいね。

 

 

 

◆ 無料メール講座への登録でプレゼント!

集客が苦手・・・、ビジネス視点ってどういうこと?   
というあなたへ

選ばれるフラワースクールになるチャレンジPDF

 

 

 

◆ 無料メール講座はこちら!

 

 

理想の生徒さんに会える仕組みを知って

  花を仕事にするための

  デザイン力 + ビジネス力 をアップするコース