2017年

4月

13日

フラワーアレンジをデザインする時、何が大事?レッスンメニューの作り方@フラワースクール

 

埼玉ふじみ野

お花の先生という生き方を自宅からはじめる
フラワースクール花音~Kaon


自分らしく生きたい女性を花で応援する専門家
長谷川淑美です。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

 


昨日は

 【 母の日レッスン用のメニューを一緒に作るレッスン】 

 

 

花材をお持ちいただいてのレッスンでした。

 

 

 

既にいろんな場で教えられている方、

 

メニュー、デザインの考え方、提案方法など

お伝えしました。

 

 

経験も花のスキルもたくさんお持ちで、

これからにぜひ!活かしていただきたいです!

 

 

その他にも、

花の仕事についていろいろお話を。

 

 

花で必要とされる事をやりたい!

というお話に話がつきません。

 

 

 

 

そこでお話ししたことを、

1つこちらでもシェアしますね。

 

 

 

今までやったことがない事をやりたい時、

どうしますか?

 

 

 

やる事いっぱいありすぎて、

日々、それを消化していくやり方だと、

 

その先の新しいこと、

いつまでたっても始めることができません・・・

 

 

意識的に

現状のその先を考える時間を確保すること。

(手帳に書き込んでしまう)

 

 

相手があること、場所など必要なことなら

まだ形になっていない状態でも

予約してしまうこと!

 

 

私はまさに、そんな方法で

ゴールを決めてしまっています。

 

 

そうすると、

そのゴールに向けて動いていけるのです。

 

自分1人のことだと、

どんどんズレ込んでしまいがちですが、

この日に完成しないと困る、という状態を

意識的に作ってしまうのです。

 

 

決めてしまえば、

どうもっていくかを考えることになります。

 

逆算でそこまでにやるべき事が決まってきます。

 

 

あとは、細かく分けたタスクを

(ベイビーステップ、と言われるやつですね^^)

1つ1つこなしていくだけ。

 

予定通りにいかないことがあっても、

その場で修正。

 

ゴールは決まっているわけだから、

ずれ込むことはありません。

 

 

このやり方なら、

ゴールにたどりつけますよ!

 

 

ぜひ、試してみてください。

 

 

 

 

 

あと1名さま!

 

花音~Kaon の母の日レッスンには

このレッスンでお伝えしたような

たくさんのヒントがつまっています。

 

体験してみてくださいね!

 

 母の日 春色ハッピーリース♪ 

 

理想の生徒さんに会える仕組みを知って

  花を仕事にするための

  デザイン力 + ビジネス力 をアップするコース 

 

 

◆ 無料メール講座

 花の資格から教室開講へのStepをお届けします