2017年

4月

06日

花選び、色合わせってむずかしい?プリザーブドフラワーリースのちょっとしたコツ

埼玉ふじみ野

お花の先生という生き方を自宅からはじめる
フラワースクール花音~Kaon


自分らしく生きたい女性を花で応援する専門家
長谷川淑美です。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

 

春になると

黄色やオレンジが気になったりしませんか?

 

 

季節によって、空の色も、光も変わるから

気になる色がかわるのも当然なんでしょうね。

 

好みもあるけれど、

季節ごとに映える色ってやっぱりあるんです。



昨日のレッスンは

アイボリーのキャンドルにあわせて作った

春仕様のリース!

 

春~!

という感じです。

 

 

実は、

このブログのヘッダーにも使っている

キャンドルリースなんです。

 


プリザーブドフラワーでも

色を変えてイメージをつくれば、

じゅうぶん季節を楽しめますね。

 

色を重視する時は

プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーには

こだわらず目指したいテイストの花材を選んでいきます。

 

 

その方が、微妙なグラデーションが表現できたり

質感の違いにもなってナチュラルに仕上がるから!

 

 

お写真ではわからないかも??

 

あじさいは

プリザーブドフラワーとアーティフィシャルフラワーの

2種類使っています。

 

色も、大きさも、花びらの形も、質感も違う!

 

 

ここがポイントです!

 

1種類では、色も質感もぺったりとなってしまって

表情が出ないのですよ・・・・

 

 

 

『色合わせ、花材選びがむずかしい・・・・』

 

よく聞くお悩みです。

 

綺麗にしあげるには、

お花の入れ方にももちろんコツはあるけれど、

実は、その前の花選びの段階で

だいたいは決まってしまっているかも???

 

 

いろんな色、形、大きさ、質感

を使って表情をつける!

 

ぜひ、試してみてください。

 

 

これは、

春らしいナチュラルなテイスト

の場合のお話し。

 

 

花、色の合わせ方で

目ざす世界観を表現することができます!

 

 

レッスンでは

そんなコツもたくさんお伝えしています。

 

 

 

残3名さまです!

 母の日 春色ハッピーリース♪ 

 

 

 

理想の生徒さんに会える仕組みを知って

  花を仕事にするための

  デザイン力 + ビジネス力 をアップするコース 

     ↓

 

 

まずはこちらで必要なことを知ってくださいね!

  無料メール講座では

 花の資格から教室開講へのStepをお届けします

 

     登録はこちらからどうぞ