2017年

4月

02日

フラワースクールに資格はなぜ必要? @花教室の開き方

埼玉ふじみ野

お花の先生という生き方を自宅からはじめる
フラワースクール花音~Kaon


自分らしく生きたい女性を花で応援する専門家
長谷川淑美です。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

 

 

資格がなくても花は教えられる?

 

もちろん、資格がなくても花は教えられます。

フラワースクールを始めることもできます。

 

 

それなのになぜ? 資格があった方がいいの?

 

それでも、資格をおすすめするワケ。

 

私の考えは次の3つの理由からです。

 

① 信頼

② 実績

③ 資材の卸取引

 

 

これらはどれも、

教えたい自分のため?  ではなく

あなたから教わる生徒さんのため

と私は位置づけています。

①信頼 も ②実績 も

本来は時間をかけて築いていくものですが、

資格はその土台、基礎になるものです。

 

 

資格は第三者が、

この人はプロですよ!

と認めた証となるからです。

 

 

来てくれる生徒さんには

安心して来てもらえますよね。

 

 

家を建てる時だって、一番大事なのは基礎工事!

と言われます。

その土台、基礎のようなもの。

 

 

だから、資格は(土台、基礎として)大事だけれど

資格だけでもダメ、となるのです。

 

 

信頼 と 実績 についてはこちらに詳しく書いています

ぜひ読んでみてください。

 

 

 

 

そして、それ以上に大事だと考えるのが

③ 資材の卸取引 です

 

 

資材会社とのビジネス卸取引には

資格(ディプロマ)が必要です。

 

フラワーデザイナーとしてのプロの証だからです。

 

 

今はネットなどでも花材を調達できますが、

そこでも、ビジネス卸取引には

花のプロとしての証が必要な場合がほとんど。

 

 

 

卸価格で仕入れができないと、

それは、レッスンの価格に影響します。

 

 

価格優先でメニューデザインを考えていたのでは、

お花を習いたい!という生徒さんに

よいものを提供、提案できないですよね。

 

そして、利益もあがっていかない・・・・

 

 

という理由で、

 

生徒さんに喜んでもらって、

ずっと続くフラワースクールにしたいなら

花の資格はあった方がよい、と考えています。

教えたい自分のため?  ではなく

あなたから教わる生徒さんのために!

 

 

フラワースクール開業に資格だけでもダメ、

については

こちらのメール講座に詳しく書いています。

 

 

無料メール講座では

 花の資格から教室開講へのStepをお届けします

 

     登録はこちらからどうぞ

 

 

募集開始しました!

 母の日 春色ハッピーリース♪